青汁を飲みやすく

健康食品として知られている青汁。
ケールや大麦若葉などを使用しているの栄養が凝縮されています。
そのため、味が濃くて飲みにくいだとか、慣れない味のためまずいなどで、毎日飲むことにためらってしまう方もいます。
青汁は毎日飲まないことには意味がない健康食品なので、1日我慢して飲んだからといっても効果が出てきません。
あまり不味く飲みにくいのも考えもの。
そこでここでは、そんな青汁を飲みやすくする方法を幾つかご紹介しましょう。
まずは、もう定番ですが、牛乳と割ることから。
臭みを取るために料理でも使用される牛乳。
青汁と一緒に合わせるだけで青汁独特の青臭さがマイルドになります。
牛乳には栄養もたくさん入っているいるので一石二鳥になります。

次に豆乳です。
近年注目されている豆乳。
美容効果も期待できることから女性に人気です。
豆乳と青汁の成分両方の栄養源を吸収することができます。
次に野菜ジュースはどうでしょう。
口あたりが爽やかな野菜ジュースと一緒にまぜると青汁の苦味が解消されます。
野菜ジュースの美味しさが加わるので、飲みやすくなります。
最後にフルーツジュースはどうでしょう。
野菜ジュースに近しいものがありますが、フルーツジュースにはより甘味が加わります。
フルーツには酸味と甘み両方があり、青汁との相性は抜群です。
どれも、青汁の臭みや苦みを緩和するのと同時に、自身に含まれる栄養もたくさんあるので体にも良い組み合わせです。



<管理人推奨外部リンク>
健康食品として知られている青汁を効果の面から紹介してます ・・・ 青汁 効果